2010年6月アーカイブ

第9回も楽しみです♪

皆さん、こんにちは!

沖縄は既に梅雨明けしたようですが、九州地方は大雨が続いているようですね。土砂災害など起こらないとよいのですが。

さて、先日ご案内しました通り「第9回キラキラっとアートコンクール」の応募期間は、

7月1日(木)~9月24日(金)必着です

詳細については、応募要項を必ずご確認ください。

「キラキラっとアートコンクール」は、(応募年齢)18歳までの何らかの障がいのある幼児・児童・生徒さんであれば、どなたでもご応募いただけます。

作品のテーマもありません。(サイズ等は応募要項をご確認ください)

今までに描いた絵、これから描く絵。夏休みに描いた絵・・どんな絵でも構いません!!

ご応募いただいた作品はホームページの「全作品」に掲載いたします。応募作品もご返却いたしますので、是非この機会に、作品をご応募ください。

皆さんの作品に出逢えるのを楽しみにしております♪

 

   

  

梅雨時期なので「全作品」から「雨」で検索した作品を掲載してみました♪ 

皆さま、こんにちは!

「第9回キラキラっとアートコンクール」応募要項をアップ致しました。

作品の応募期間は、2010年7月1日(木)~9月24日(金)です。

全国各地から、新たなキラキラした作品が届くのを楽しみにしております♪

応募についての詳細は、応募要項をご確認くださいますよう、

よろしくお願い致します。

  ☆審査員である高森俊先生(児童美術教育研究家)より、応募してくれる皆さんへのメッセージをお届けします。

『ノートの切れはしやチラシの裏に描いた絵も

大歓迎』

子どもが、自分の意思で自由にのびのびと持っている力で精一杯に描いた絵を待っています。そういう絵の中にこそ「本当の表現があり、感動がある」と、私は思っています。 ~高森 俊~

 

 

 

まもなく!!

皆さま、こんにちは!

まもなく!!「第9回キラキラっとアートコンクール」の応募要項をご案内出来ます。

応募ポスター・リーフレットも無事に完成し、皆さまの学校や美術教室等でお目にかかれる日も近いと思います。

本ホームページ上にも近日中に掲載致しますので、今しばらくお待ち願います!!

 

ご紹介。

皆さま、こんにちは!

今日の東京は少し暑いですが、半袖で過ごせるとても気持ちの良いお天気です。

さて、このブログで頻繁にご紹介しています「アートビリティ事務局日記」で、ご紹介したい記事がありました

「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」への訪問記事です。

滋賀県近江八幡市にある障害者アーティストの作品を多く収蔵し、一般のアーティストの作品も展示することを目的にしている日本では珍しい展示施設であり、滋賀県社会福祉事業団が運営する全国でも例の無い公的ミュージアムだそうです。詳しくはコチラをご覧ください。

昭和初期の町屋を和室や蔵などを改築しているだけあって、雰囲気がとても良いですね。

この雰囲気の中で作品を鑑賞出来るのは、なんとも贅沢。気軽に訪問出来る場所でないのが残念です!

そして・・ブログの最後の言葉もご紹介させて下さい。

「誰かに認められたい、評価されたい、そんなこととは無縁の自分だけのために表現し続けるアーティストたち。その魂の力強さと迫力に、私たちは魅かれるのだろう。」

この言葉に、「キラキラっとアートコンクール」に集まる沢山の作品に魅かれるのもこの思いなんだなぁ、としみじみ感じました。

ちなみに、皆さんご存知かと思いますが「アートビリティ事務局日記」を書いているのは、キラキラっとアートコンクールを支えてくれている社会福祉法人東京コロニー アートビリティの方です。

 

※作品は本文とは関係ありません。夏を意識して・・キラキラの応募作品から「ひまわり」で彩りを♪