皆さん、こんにちは。

6月12日より7月10日まで開催中の「星芸術家の星画展」(台湾での名称は「星藝術家の星畫展」)会場の様子をご案内いたします。

本展示会は、通常の「キラキラっとアートコンクール」とは異なる企画として、台湾の生命保険会社 南山人壽保險股份有限公司(以下、南山人寿)と共同で、台北において日本と台湾の障がいのある子どもたちのアート作品を展示するものです。

「キラキラっとアートコンクール」は、当社(三菱地所(株))が、障がいのある子どもたちの可能性を応援したい、との想いから2002年より日本国内で開催しておりますが、当社グループがビルやマンション開発など共同事業実績のある、台湾の大手企業グループである潤泰集団(ルンテックグループ)傘下の南山人寿とCSR活動の理念でも共感し、共同開催を行うこととなりました。

昨年度開催しました「第16回キラキラっとアートコンクール」の優秀賞50作品と、台湾の知的障がいのある子どもたちの保護者らが設立した非営利組織である財団法人育成社会福利基金会が台湾で開催した「第9回夢の花園アートコンクール」の受賞作品50作品、計100作品を展示しています。

展示のほかにも、週末には、粘土や塗り絵で「星」をテーマに作品制作をするコーナーや、3D写真撮影コーナー等で、会場にお越しいただいた皆さまにアートを体感していただくイベントを行っています。

感性にあふれた台湾と日本の子どもたちの作品を多くの方にご鑑賞いただけることを楽しみにしております。

詳細につきましては、リリースをご確認ください。 ⇒ リリース

✰作品展開催概要 (入場料無料)

名称:星芸術家の星絵画展(台湾での名称「星藝術家の星畫展」)

日時:2018612()710() 10:0017:00

場所:台北市信義区松仁路100号「台北南山広場」3階 アートギャラリー

主催:三菱地所株式会社、南山人壽保險股份有限公司

協力:財団法人育成社会福利基金会

P1000723(WEB).jpg  

I03A6320(WEB).jpg

P1000880(WEB).jpg

P1000887(WEB).jpg

P1000881(WEB).jpg

皆さま、こんにちは。

突然のご案内となりますが、通常の「キラキラっとアートコンクール」とは異なる企画として、台湾の生命保険会社 南山人壽保險股份有限公司(以下、南山人寿)と共同で、台北において日本と台湾の障がいのある子どもたちのアート作品を展示する作品展「星芸術家の星絵画展」を開催いたします。

台湾での名称は「星藝術家の星畫展」。

当社(三菱地所(株))は、障がいのある子どもたちの可能性を応援したい、との想いから2002年より「キラキラっとアートコンクール」を日本国内で開催しておりますが、当社グループがビルやマンション開発など共同事業実績のある、台湾の大手企業グループである潤泰集団(ルンテックグループ)傘下の南山人寿とCSR活動の理念でも共感し、共同開催を行うこととなりました。

昨年度開催しました「第16回キラキラっとアートコンクール」の優秀賞50作品と、台湾の知的障がいのある子どもたちの保護者らが設立した非営利組織である財団法人育成社会福利基金会が台湾で開催した「第9回夢の花園アートコンクール」の受賞作品50作品、計100作品を展示します。

展示のほかにも、粘土や塗り絵で「星」をテーマに作品制作をするコーナーや、3D写真撮影コーナー等で、会場にお越しいただいた皆さまにアートを体感していただきます。

感性にあふれた台湾と日本の子どもたちの作品を多くの方にご鑑賞いただけることを楽しみにしております。

詳細につきましては、リリースをご確認ください。 

⇒ リリース

✰作品展開催概要

名称:星芸術家の星絵画展(台湾での名称「星藝術家の星畫展」)

日時:2018612()710() 10:0017:00

場所:台北市信義区松仁路100号「台北南山広場」3階 アートギャラリー

主催:三菱地所株式会社、南山人壽保險股份有限公司

協力:財団法人育成社会福利基金会

入場料:無料

2018年4月2日

各 位

三菱地所株式会社

第16回キラキラっとアートコンクール

応募作品受付対応について

弊社が主催する「第16回キラキラっとアートコンクール」におきまして、応募期間(2017年7月3日~9月12日)中に一団体様よりご応募頂きました20作品について、弊社の不手際により受付及び審査を行うことが出来ていなかったことが、この度、当該団体様からのお申し出により判明致しました。

ご応募頂きました大切な作品の取り扱いが不十分であったことにより、ご応募者の皆様、保護者様及び関係者の皆様におかれましては、多大なるご迷惑をお掛けすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。

今回の事態を踏まえ、弊社と致しましては受付手続きの手順等について再確認の上見直しを行い、再発防止を徹底し、再びこのような事態を引き起こさないよう取り組んで参ります。

なお、今回対象となる作品のご応募者の皆様、保護者の皆様に対しまして、団体様を通じてお詫びとご報告を行ったうえで、ご応募頂いた作品を返却させて頂いております。

【本件に関するお問合先】

三菱地所株式会社 環境・CSR推進部

TEL:03-3287-5780

本年もお世話になりました。

皆さま、こんにちは。

今年、「第16回キラキラっとアートコンクール」には、多くのご応募をいただき、現在、7会場で開催する優秀賞作品展において、多くの方にご鑑賞いただいております。

また、11月には、東京藝術大学130周年に伴う展覧会にも昨年度「第15回キラキラっとアートコンクール」優秀賞受賞作品の一部を展示頂くなど、貴重な機会をいただきました。

来年も年明け1月5日(土)~1月14日(日)まで、福岡県福岡市天神のイムズにて優秀賞作品展を開催します。続いて、1月26日(金)~1月28日(日)は宮城県仙台市の泉パークタウン タピオにて開催します。ぜひ会場で、子どもたちの絵がはなつ魅力にふれてください。

子どもたちの可能性を応援したい、との想いからスタートした「キラキラっとアートコンクール」を通じて、子どもたちの応援のだけでなく、子どもたちの絵を通じて、多くの方と繋がり、皆さんが笑顔になったり、感銘を受けたり、考えたりする機会をもっていただければ幸いです。

本年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎えください

皆さま、こんにちは。

11月17日~12月3日まで開催される、東京藝術大学130周年記念事業 全国美術・教育リサーチプロジェクトー文化芸術基盤の拡大を目指してー「子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。パブロ・ピカソ」に、『第15回キラキラとアートコンクール(※)』優秀賞受賞作品の中から11作品を出展させていただきました。

(※)前回、2016年度となります。

本展覧会の説明については、東京藝術大学美術館WEBサイトより抜粋いたします。

<本展覧会は、幼稚園児、小中高生、現役大学生からアーティストまでの作品を一堂に展示することで、我が国における美術教育の流れを体感する貴重な機会となります。 価値観が多様化する現代に於いて、「自分を生き生きと表現する」若者を育成し、「生きる力を喚起し創造力ある」社会をつくるためには、個々人の個性や想像力を育む美術教育の役割は非常に重要であると考えています。故に、これからの美術教育を考える上では、小中学校や高校での授業を通して、さらに多様な芸術表現を学ぶ機会を増やさなければなりません。そして、幼稚園→小学校→中学校→高等学校と繋がる美術教育の流れが途切れることの無いよう、一層関係性を強化し、大学とも深く連携することで、子供たちの成長過程に即した創造力の育成を行うべきであると考えます。
本展覧会は、我が国における美術教育を再考し、美術教育に新しい流れを生み出す呼び水となることを目指しています。>

すばらしい機会に、キラキラっとアートコンクールの作品を展示いただくことができました。幼稚園児からアーティストまでの作品を観ることができる本当に貴重な機会です。芸術で自身の心や想いなどを表現することのすばらしさを改めて感じることができるのではないでしょうか。ぜひ、会場で実際にご鑑賞ください。芸術表現のもつエネルギーやすばらしさを実際に体現いただきたいです。

会期:2017年11月17日(金)~12月3日(日)

   9:30~17:00(入館は16:30まで)

   ※金・土は20:00まで会館(入館は19:30まで)

休館日:月曜日

会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3,4

主催:東京藝術大学美術学部

後援:文化庁

協力:東京藝術大学美術学部杜の会

美術館WEBサイト こちら

専用サイト こちら

アクセス こちら

皆さま、こんにちは。

「第16回キラキラっとアートコンクール」につきましては、9月12日をもちまして、応募作品の受付を終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございます。

優秀賞および全応募作品は、10月下旬に公開いたします。

優秀賞作品展は、10月27日より7会場(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)で開催いたします。

※優秀賞・全応募作品および作品展については、本WEBサイトにて公開いたします。

こんにちは。

「第16回キラキラっとアートコンクール」の応募要項を掲出いたしました。

2017年7月3日(月)~9月12日(火)が作品募集期間となります。

作品テーマは自由ですので、今描いている絵、これから描かれる絵、夏休みに描く絵もよいですね。

どのような作品をお寄せいただけるのか、今から楽しみです。

詳細は、応募のページからご確認ください。

展覧会のご案内

皆さま、こんにちは。

本日は、展覧会のご案内です。

「キラキラっとアートコンクール」で優秀賞受賞歴があり、現在は、社会福祉法人東京コロニーが運営する「アートビリティ」の登録作家としてもご活躍されている、大橋朋佳さんが個展を開催するとのことです。

開催概要は下記となりますので、ご案内させていただきます。

※キラキラっとアートでは第15回第14回第13回第12回において優秀賞受賞

大橋朋佳個展

日 時:2017年5月15日~6月2日(金)10:00~17:00

     ※土日休館、5月20日(土)開館

会 場:かわうそギャラリー

    (神奈川県藤沢市獺郷1008-1)

大橋朋佳個展.png  

大橋朋佳個展②.png

よいお年をお迎えください

皆さま、こんにちは。

本年もたいへんお世話になりました。第15回を迎えた「キラキラっとアートコンクール」には、1,541点(41都道府県)の作品をお寄せいただき、審査を経て選ばれた優秀賞51点は、現在、優秀賞作品展にて、多くの方にご鑑賞いただいております。

会場によっては、毎年作品展をたのしみして下さっている方もいらっしゃいます。作品展は、年明け1月6日(金)~1月15日(日)まで、福岡県福岡市天神のイムズにて開催します。イムズ会場では、福岡市内の障がい者施設でアート活動をしている作家による作品展「ときめきアート展」(主催:ときめきプロジェクト実行委員会(福岡市保健福祉局障がい者在宅支援課)との共同開催です。今回10回目!の共同開催です。続いて、1月27日(金)~1月29日(日)は宮城県仙台市の泉パークタウン タピオにて開催します。ぜひ会場で、子どもたちの絵がはなつ魅力にふれてください。

子どもたちの可能性を応援したい、との想いからスタートした「キラキラっとアートコンクール」を通じて、子どもたちの応援のだけでなく、子どもたちの絵を通じて、多くの方と繋がり、皆さんが笑顔になったり、感銘を受けたり、考えたりする機会をもっていただければ幸いです。

来年もよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎えください。

☆作品展のスケジュールはこちらをご確認ください。

*来年の干支にちなんで「にわとり」で検索した作品をおたのしみください♪

       

     

  

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、車椅子や杖をご利用の方など、配慮を必要とする方も、快適にご鑑賞いただける環境づくりを目指しており、2016年12月4日(日)~10日(土)(5日は休館日です)に「思いやりウィーク」を設定しました。

期間中は、障がい者手帳をお持ちの方と同伴者の方1名様まで、無料で「拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」展をご鑑賞いただけるほか、館内の皆様へ、譲り合ってご鑑賞いただくよう働きかけを行います。今回の思いやりウィークが、ご来館の皆様にとって、観覧マナーについて考えるきっかけとなれば幸いです。

■三菱一号館美術館 
東京都千代田区丸の内2-6-2 アクセス
■「思いやりウィーク」」開催期間                                                         2016/12/4(日)~12/9(金)
※「拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」展は2017年1月9日(月・祝)まで開催
■開館時間 10:00 - 18:00(金のみ20:00)
※休館日 月曜日(思いやりウィーク期間中は12月5日(月)休館)
■入場料 障がい者手帳をお持ちの方と同伴者1名は無料
※一般:1600円  高・大学生:1000円 小・中学生 500円
思いやりウィーク以外の障がい者手帳割引は通常料金の半額
■WEBサイト 
http://mimt.jp/event/